地ビールを堪能!道後ほろよいプラン

道後温泉の地ビール「道後ビール」とおつまみを、通常価格よりちょっとお値打ちに味わえる、その名も「道後ほろよいプラン」!お手軽・便利・安心と3拍子そろった、女子旅にも人気のプチプランです。
このプランを紹介するのなら観光客になりきることが肝心と、さっそく道後温泉で一汗流したVISIT取材班(以下、取材班)。その足で、道後温泉本館の玄関を出てすぐ右側にある『道後麦酒館(どうごばくしゅかん)』におじゃましてきました!

DSC_0220

温泉街に合ったレトロモダンな建物が目を引く「道後麦酒館」。鮮やかな黄色ののれんが、金色に輝くビールを連想させますね! ここは、道後ビールの製造元である水口酒造の直営店。出来立ての地ビールはもちろん、道後の地酒「仁喜多津(にきたつ)」やカクテルなど様々なお酒が、ご当地色豊かなおつまみと一緒に楽しめます。

DSC_0266

木をふんだんに使った店内は、湯上りに浴衣姿でふらりと入れる気取らない雰囲気。座席もカウンターから座敷までと充実で、一人旅でもグループでも、誰もが「ほろよい」できるよう準備万端です。
「道後ほろよいプラン」では、道後ビール3種類から1杯と、その日の店長おすすめメニュー4品から2品を好みで選んで味わうことができます。ちょうど3人でおじゃましていた取材班。これ幸いと、3人で3種類の道後ビールをオーダー、それぞれを飲み比べてみることに。ひとり2品選べるおつまみも、3人なら6品に! この時点で、道後ビールの追加オーダーが決定したも同然です。

DSC_0270

この日のおつまみは、写真の左上から時計回りに、自家製ビール酵母入りジャコ天・瀬戸内のホウタレイワシ唐揚げ・伊予地鶏の皮焼き・せんざんき(伊予地鶏の唐揚げ)の4品。せんざんきとは、松山市に隣接した今治市のご当地グルメで、下味のついた唐揚げのこと。スパイシーでパリッとした衣とジューシーな鶏肉に、思わず感動する取材班。ビールのおつまみとして、これ以上のものは無いのでは!? おつまみのどれもが美味しく、「湯上りの一杯」という最高のシチュエーションを、さらに盛り上げてくれました!

DSC_0277

さて、遅くなりましたが、今日の主役の紹介です。各ビールの紹介は、水口酒造のホームページより抜粋させていただきました。

(左)スタウト「漱石ビール」
独特の香りと強い苦味が特徴。ビール通をもうならせる、コクのある本格的なうまさが自慢です。

(中)アルト「マドンナビール」
厳選された良質のモルトをたっぷり使用。美しく深い色合いと豊かな風味、贅沢な味わいが特徴です。

(右)ケルシュ「坊っちゃんビール」

淡色麦芽の一番絞り麦汁だけを使用。キレのよさと、さっぱりした味わいが特徴で、生ビール本来の喉越しの爽快さを楽しめます。

水口酒造HP

btn_more

 

日本で初めて開催された「ジャパン・ビア・グランプリ2000」において、スタウトが金賞、アルトが銀賞、ケルシュが銅賞を獲得。品質・味覚の両面で厳しいチェックをクリアーしたビールは、道後温泉の風景と相まって、まさに記憶に残る味わいです。

DSC_0287

「道後ほろよいプラン」、いかがでしたでしょうか?
うまい地ビールとおつまみ効果は絶大で、取材班もこの通り。半分以上、仕事を忘れて楽しんでいた感はありますが、うまい地ビールとおつまみの魅力には誰も勝てませんよね。

プランメニュー

  1. 地ビールを堪能! 道後ほろよいプラン

    おとな 1,200円
    期間 2016年4月1日(金)~2016年9月30日(金)の毎日
ページの先頭へ戻る
空き照会・ご予約